Sibitt / 志人

sibitt / 志人

Sibitt is a Musician/Poet/Author.

Utilizing a rhyme flow that constantly changes with every situation, he is a one of a kind artist, overturning the status of the current Japanese art scene, a traveler who overcomes the boundaries of genres and ventures into different musical dimensions. Words pour out from the depths of innerspace and into the brains of the listeners. He imprints a visual imagery similar to a movie.

志人 (降神/TempleATS)

詩人/作家/作詩家

独自の日本語表現の探求により
-言葉-に秘められた全く新しい可能性を示す
-言葉の職人-

 

日本国内の表現活動のみならず、海外においてはカナダ・モントリオールの芸術家達と制作したアルバム「発酵人間~Zymolytic Human~」では、KID KOALA(CA)やDJ Q-BERT(USA)等が参加し、世界中から注目を受ける。
日本free jazz界の重鎮、スガダイローとの七番勝負では壮絶なバトルを繰り広げ、後に合作「詩種」を発表。
京都国際舞台芸術祭 2016 では松本雄吉(維新派・演出)内橋和久(音楽・演奏)『PORTAL』の舞台にて主演を担う。

国境を越える芸術家達が集うTempleATSの一員として、数多くの作品を世に残し、表現活動は多岐に渡る。

音楽表現のみならず舞台芸術、古典芸能の分野でも活躍する国内外から注目を集める表現者。 

 

<過去の主な共演者(順不同)>

DJ KRUSH、スガダイロートリオ、谷川俊太郎、KID KOALA、DJ Q-BERT、
こだま和文、DJ KENSEI、DUBMASTER X、鈴木勲、詩人・長沢哲夫、近藤等則(敬称略) 
他数々の表現者との共演を経験。

<近年の表現活動>

●演出家・俳優セミナー2014 『演劇大学 in 福岡』
会場:福岡市民会館
講師:志人

福岡文化芸術振興財団,日本演出者協会

●映像芸術祭"MOVING"2015プレイベント京都五條會舘 
キネマ旬報シアター/宮永亮 + 志人出演
主催:MOVING実行委員会  共催:京都芸術センター
協力:みずのき美術館

●十五夜ノ宴 古事変奏集団
語り/志人 会場:萬福寺(益田市東町)
平成27年度 文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

●志人×浪曲師:日本浪曲協会副会長 佐藤貴美江(さとうきみえ)師匠 
会場:渋谷uplink

●sound tectonics 15 sound&lyrics
会場:YCAM 山口情報芸術センター
降神として出演

●KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 SPRING
林慎一郎(脚本)×松本雄吉(維新派・演出)×志人(主演)×内橋和久(音楽・演奏)
『PORTAL』にて主演を担う
会場:ロームシアター京都サウスホール
主催:京都国際舞台芸術祭実行委員会(京都市、ロームシアター京都、公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団、京都芸術センター、公益財団法人京都市芸術文化協会、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター)

●古事変奏ダンスプロジェクト2016 『三猿富士踊』
会場:武蔵野芸能劇場
語り部として参加

●2017年2月 子どもたちのための音楽博覧会「ほくさい音楽博」に「詩作」講師として参加

    etc 

Discography

BLOG

志人ブログ Whre's sibitt? 

http://sibitt.exblog.jp

Social

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone
Spread the word...