TempleATSオフィシャル公式ONLINE SHOPです。 志人のCD・TempleATSのアーティストの関連作品をお取り扱いしております。 志人の最新作「心眼銀河」自主制作盤CDや書籍等のハンドメイド作品の受注制作予約を開始致しました。 今作は作者である志人が一枚一枚、一冊一冊、おひとりおひとりへ心をこめて制作しております。どうぞお楽しみ頂けましたら幸いです。TriuneGods10周年記念の限定盤レコードもお取扱い開始致しました。
  • TATS-030

予約 通常盤 「心眼銀河-SHINGANGINGA- 志人 」CD 16p可視カード付 5/10より発送

定価(税込)
¥4,000
販売価格(税込)
¥4,000
在庫状態
在庫有り
数量

※こちらのページは 通常盤(一般流通盤)の「心眼銀河-SHINGANGINGA- 志人 」CD 16p可視カード付 のご予約/ご注文ページです。

通常盤へは 志人の肉筆による”心眼字書契包”は付属しません。 

こちらは一般流通されるオーソドックスなCD(16p可視カード付き)の単体販売ページです。

4/26より随時発送致します。  

 

志人 全曲セルフ・プロデュース 

フルレングス(73分53秒)アルバム

心眼銀河-SHINGANGINGA- 作詩・作曲・語部 志人

時宜を得た時熟の刻

時-Toki-を説き伏せるような表現活動の集大成

心眼銀河-SHINGANGINGA-

満を持して完成

80年代から90年代のYAMAHA=山葉の機材を活用した

<懐かしい未来のサウンド>に

肉声/息・生氣/肉筆が 踴る

ー 流星群が降ってくる

イメージの沸点へ向け

いっせいに

のりこめ のめりこめ めりこめ いのりこめ

いざ 閃 心眼銀河 ー

※尚、CDに付属している16p可視カードは、通常の歌詞カードとは異なり、志人が肉筆で書き下ろした書をコラージュしたデザインの為、詩を読むことは出来ません。 心眼銀河の可視化出来ない詩世界をビジュアライズした Visual Poetry「心眼銀河 書契」A5版の方では、より詳しく心眼銀河の詩世界を堪能することが出来るようになっておりますので、作者の詩世界を旅してみたい方は Visual Poetry「心眼銀河 書契」(受注製作)A5版の注文も承っておりますので、そちらにて詩へ触れてみて頂けましたら幸いです。

Visual Poetry「心眼銀河 書契」A5版 (受注制作)の ご注文ページ :

(予約 5/10より随時発送)Visual Poetry 「心眼銀河 書契」著者 志人 A5版 受注製作 書籍/詩集 

作詩・作曲・語部 志人

心眼銀河-SHINGANGINGA-

 心眼銀河-SHINGANGINGA- 73min56sec 来週よりご予約を開始いたします。_d0158942_05345776.jpg

01雪融

02 玄

03 時無種殻

04 破 letter人傘

05 蝶道

06 木霊山彦

07 土裸虹 黯燈 泥飴

08 詠阿環空因河

09  夢遊趨

10 投込広告裏紙詩  

11 言葉ハ輪 羽 環 波 何処カ空殻 何 ラ 来?

12 初見

13 流星郡ガ 河 降 沸点 ッテ 伝 來 ク 流 ル

収録時間:約73分53秒

all track produced by  sibitt 志人
all lyrics by sibitt  志人
composed & written by sibitt  志人
————————————————————————
All track produced/All Lyrics Written& SHINGANJI Handwriting/
Incised&Raised Character “Monji&Sangakumoji” Carving/
Composed/Visual Poetry/
by 志人/ sibitt
& You

 

<”心眼銀河-SHINGANGINGA-” について  par 志人 >

心眼銀河-SHINGANGINGA-は 私にとって 並々ならぬ想いが込められた作品です。
志人の諸作で申し上げますと、尊敬する仲間たちと作った「Heaven`s恋文」、
世界の仲間達と作った「発酵人間」、
スガダイロートリオとのかけがえのない出逢いの末に生まれた「詩種」等がフルレングスアルバムとして挙げられますが、
どの作品も私にとって、とても大切で、言葉では形容しようのない かけがえのないアルバムです。
心眼銀河-SHINGANGINGA-は、この作品達と同じく、かけがえのない作品が出来上がったと思います。

今作はYAMAHA=山葉のシンセサイザー(1986~93年頃までの)とYAMAHA=山葉のシーケンサー/リズムマシン(94`s)で作曲しました。
なぜこの山葉の音に行き着いたのかは、また話せる機会があれば話そうと思います。
全曲サンプリングなしで(人の音源の要素を使うという意味において)自らの心眼銀河を頼りに降ってきた詩-UTA-、昇ってゆく音、
言永らえてゆく語り を掌で繭玉を愛でる様に紡ぎました。
全て私にとってはじめての体験でありました。

「Heaven`s恋文」も「発酵人間」も「詩種」も、もう二度と作れないアルバムだろうと
この「心眼銀河-SHINGANGINGA-」も きっと

しかしながら 全ては はじまりで、
次の作品「CHIKYU NAUT」も既に取り掛かりつつあります。
けれど 今作は ちょっと 違った想い入れがあります。

子供が初めてピアノを弾く、というよりも音と戯れるように
そんな戯れの最中に ひょんな拍子で 降ってきた -音-
その音を 冥い蔵 の中で 瞳の幕を下ろして 向かい合う
次の音がどこへ向かおうとしているのか
どこかの誰かと暗闇の中で手をつないだ その瞬間に訪れる
暖かさ 離れてゆく時の 僕等の間に 流れる 一陣の風
そして凪 真空
言葉では言い表せない ましてや
可視化出来ない 銀河よ
君を 見つめないで 見つめ続けて
本作は出来上がりました
これは音楽らしからぬ音楽かも知れません
けれど 紛れもなく これは 生き物なのです
私の奏でた音と 貴方の空間の音が 相まって 出来上がる
心眼銀河には その 空きが ある
つまり 貴方をもって ようやっと 結びつく
高尚な音楽家とは程遠い者が残した雑物が
新しい音楽にもなるかもしれない
古くて新しい ”懐かしい未来のおんがく”
今 貴方が 臨む ビルの あるいは 海の
あるいは 山の 向こう側で
こんな音の世界を旅するものが おったのだと
心の片隅に そっと 寄り添える のなら これ以上のことは
心眼銀河 -シンガンギンガ- それは
“懐かしい未来のおんがく”
僕等は かつて そこにいて
そして 僕等は いつか そこに行き着く
僕は 今 ここにいる
貴方は 今 どこに いますか?
心眼の閃き を どうか 一炊/一睡の人の世に

— 志人

<自主盤の作品の発送について>

本作品の発送は 日々制作をし、完成致しましたら随時発送致します。
 (*5/10より随時発送 ご注文時に納期目安、制作後に完成報告及び発送報告を行います。)
ひとつひとつ、ひとりひとりへ心をこめて制作致しますので、だんだんと、順々に発送となると思います。
ご注文の際に大凡の納期をお伝え致します。
一枚一枚、一冊一冊の体験を、作者本人もとても大切にしながら作っています。
作りながら つくってゆきます。
時-トキ-を説き伏せるような作品ですが、
皆様の元へ 時宜を得た時熟の刻に”心眼銀河”という時を越えた作品をお届けできますことを と 心より愉しみにしております。
ものづくり その根本に立ち返り 一語一語 一期一会を愛でるように 作っています。
作者本人の イカれた回路/ココロの航路 と
ズレた時間軸を どうか ご理解いただけましたら幸いです。
ですが  きちんと 届けますので 俟っていてくださいましたら嬉しいです。
志人

志人 blogにて  作品の詳細や内容の紹介がされております。 ご参考にして頂けましたら幸いです。

 

Where`s sibitt ( 志人 blog): https://sibitt.exblog.jp/