STORE担当者が海外ツアーへ同行する為、 3/21〜4/11までにご注文頂きました方への発送は4/12以降を予定しております。 大変お待た致しまして誠に申し訳ございませんが、 作品到着まで今しばらくお待ち下さいませ。
  • KOBUSHI-003

(予約作品12月12日発送)書籍  怪異譚 「音郷響門閃闇立日 著者:志人」  (辛夷出版部/ 自費出版・初版本) 書籍のみ単体販売

※発売日を待たずして予約完売いたしました。
同時に書籍のお取り扱いも終了となりました。
沢山のご予約、ご注文頂きまして誠に有難うございました。
引き続きCD単体販売は行っております。
◉こちらのご注文ページより「マツゑツタヱ」CD単体販売予約を行っております。
書籍 
怪異譚 「音郷響門閃闇立日   著者:志人」  書籍のみ単体販売
(辛夷出版部/ 自費出版・初版本)
 
完全限定生産  

希少書籍

 
書籍のみ単体価格:2000円
 
全100ページ

目次

序文ー  門

續・序文ー 音郷響門闇日立

本編
繪ノノ繪
クヌギトオボシキ
追ッ手
貴布禰伊龍神社  忌み語り編
祟り山
佛ノ
日本狼足跡
フカンゼンナニンゲンジョバンセン
へそ胡麻
家神
鬼八悪戯
観察観音
打刻
向こう水
ひょっとこ
時辰儀
一陣
壇上に死す
或る劇作家
生死愛哀
明白

松茸山入札会

あとがき

全100ページ
 
本読本は著者の膨大な数の小説原案及び詩集原稿の中においても、
特に実体験に基づいた怪異譚となりうるものを中心に纏め、加筆され、推敲された短編により編成されている。
又、本作品を纏めるにあたるきっかけとなったのは、島根県松江市において二千十七年十月十五日に開催された「怪談/奇談 マツゑツタヱ」なる企画において、
著者の文学作品を纏めて貰いたいという主催者側の御意向により実現されたものである。著者の著者無き文面を改めて製本する機会を与えて下さった「マツゑツタヱ」の主催者の皆さんと、
我の荒れてさばけた筆を整え、編集作業を共にして下さった辛夷出版部の皆様の多大なるご支援、御厚情に感謝致します。著者
本読本は同時発表の怪譚奇譚「マツゑツタヱ」CDの志人の語りをより深く理解するために非常に参考になる書物である。
CDと書籍を同時に手に入れていただくことをお勧めいたします。
両作品共に完全限定生産の希少作品となっております。
 
既に公演会場にて書籍「音郷響門閃闇立日   著者:志人」をご購入頂きました方もいらっしゃいますので、CDの方の単体販売も致しております。
定価(税込)
¥2,000
販売価格(税込)
¥2,000
在庫状態
売り切れ
売り切れ