【東京】志人、ON TODA出演 『Beginning 50』 at 神楽音 2017.7.8(sat)

2017.7.8.Sat

Beginning 50 @KGR’n TOKYO

Day 2017.07.08.Sat
Open 19:00
Start 19:00
Adv ¥2,500
Door ¥2,800

※下記に特別記載がない場合、上記チケット代金とは別に1ドリンク(500円)を入場の際に頂いております。

Acts

志人(降神/TempleATS)
ON TODA(TempleATS)
JEMAPUR

Access

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOS神楽坂ビルB1F

B1,TOMOS Kagurazaka Building, 6-48, Kagurazaka, Shinjuku-ku, Tokyo, 162-0825, Japan

詳細 URL: https://kagurane.com/schedules/view/163

・Sibitt

Sibitt is a Musician/Poet/Author.

Utilizing a rhyme flow that constantly changes with every situation, he is a one of a kind artist, overturning the status of the current Japanese art scene, a traveler who overcomes the boundaries of genres and ventures into different musical dimensions. Words pour out from the depths of innerspace and into the brains of the listeners. He imprints a visual imagery similar to a movie.

http://sibitt.exblog.jp/

・ON TODA
1980年に生まれる。
幼少期から絵を描く行為に魅了され、
学生時代に授業中、まともに勉強せず絵を描いていた為、赤点の連続。

現在もマイペースに絵を描き、絵の制作の他に
20年以上収集しているレコードやYOUTUBE等からサンプリングして加工した
音源をMONGOIKA . Masaki Toda名義で
レコード又はCD等の形で発表している。

・JEMAPUR
電子音楽家、サウンドデザイナー。2001年よりコンピュータを用いた制作を開始。
Eerik Inpuj Sound, #//といった初期ネットレーベルシーン最深部より強い影響を受け、音への偏愛を拗らせる。
これまでにHydeOut Productions, W+K Tokyo Lab., Phaseworks, BETA, Detroit Undergroundと言った国内外の様々なレーベルより作品を発表。
現在はウクライナを拠点に活動する研究機関FF’Spaceとの連携をベースに、マイクロ・サンプリング、アルゴリズミック・コンポジションといった
抽象度の高い手法を用いて音が知覚に対して影響・拡張し得る領域について日々研究を重ねている。
近年では、エレクトロニック・ミュージック・デュオYoung Juvenile Youthのプロデューサーとしても活動しており、
最新のコラボレーションとして、東京に新たに出現したプロダクション・ユニットNION制作によるショウダユキヒロ監督の最新作、
体感型アート・フィルム「KAMUY」の音楽を手掛けるなど、活動の幅を広げている。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone
Spread the word...